成田空港駐車場なら安心のコスモパーキングをご利用ください。

English

第1ターミナル北ウイング航空会社のご案内

第1ターミナル北ウイング航空会社のご案内
トップページ > 成田国際空港第1.2.3ターミナル航空会社のご案内 > 第1ターミナル北ウイング航空会社のご案内
 

スカイチームアライアンス

尾翼ロゴガルーダインドネシア航空
garuda-colour-web vietnamairlines-colour-web aeroflot-colour-web

ガルーダインドネシア空港は、1949年に設立されたインドネシアの国営会社です。英国スカイトラックス社による航空会社の格付けでは、実質最高評価のThe World’s 5-Star Airlines の認定を受けています。現在、成田空港からは、デンパサール(バリ島)に向けて毎日1便週7便運航されています。このGA881便は、全日空のNH5470便とコードシェアしています。

ベトナム航空は、1989年4月に設立されたベトナムの国営航空会社ですハノイ・ホーチミン両空港を拠点に、アジア太平洋・オセアニア・ヨーロッパ・米国等の28都市に就航しています。インドネシア半島横断ネットワークを構築しており、この地域のユネスコ世界遺産都市すべてを網羅しています。垂直尾翼にあしらわれた、ゴールデンロータスは、ベトナム国民にとって知恵と優雅さの象徴です。成田空港からは、ハノイに向けて毎日1便週7便・ホーチミンシティに向けては、VN301便は毎日就航、VN303便は、毎週火・水・木・土・日曜日に就航しています。いずれの便も、日本航空とコードシェアしています。

アエロフロート航空は、1923年2月9日にロシア政府によって、設立されました。はモスクワのシェレメーチエヴォ空港を拠点にしています。現在世界50か国、120の都市に就航しています。信頼性のある高い運航、卓越した安全性、航空業界最高レベルの顧客サービスは、定評です。成田空港では、火・水・金・日曜日にSU261便で、月・土曜日は263便で、木曜日はSU265便でモスクワに向けて運航しています。又、SU261便は、モスクワで機材乗換(便名は変わらず)で、成田空港-パリ(シャルル・ドゴール空港)便となります。同様に、SU263便は、ロンドン行き・SU265便は、ミラノ行となります。結果モスクワには1日1便週7便飛んでいます。

デンパサール行 GA881便 ハノイ行 VN311便 モスクワ経由パリ行 SU261便
ホーチミンシティ行 VN301便VN303便 モスクワ経由ロンドン行 SU263便
モスクワ経由ローマ行 SU265便
 Aeromexico-colour-web 厦門航空ロゴマーク alitalia-colour-web
アエロメヒコ航空は、1934年に設立されたメキシコ合衆国のフラッグキャリアです。メキシコのグローバル航空会社であるアエロメヒコ航空は、メキシコ国内の都市をはじめ、米国、カナダ、中南米およびヨーロッパの70都市以上に就航しています。また、ラテンアメリカの航空会社で、唯一成田空港へ定期直行便を就航しています。2006年11月16日に、ラテンアメリカとアジアの間のノンストップ定期便を世界で最初に就航させました。成田空港からは、モンテレイを経由して、メキシコシティ国際空港に週4便運航しています。(月・水・土・日曜日) 厦門航空は、1984年に設立され、厦門高崎国際空港を拠点にしている中国の航空会社です中国から日本、韓国、東南アジアに路線網を展開しています。成田空港から厦門に向けて毎週火・木・土・日曜日の週4便就航しています。 アリタリア-イタリア航空は、1947年に設立され、イタリア共和国のローマ・フィウミチーノ空港を拠点にしています。現在イタリア国内路線と、ヨーロッパ・アジア・北アメリカ・南アメリカ。アフリカ各大陸の主な都市に就航しています。成田空港からは、毎日週7便・ミラノへは、月・火・木・土曜日の週4便就航しています。又、2014年8月にエディハド航空がアリタリア航空の株式49パーセントを取得しました。其れによりエディハド航空傘下になりました。
 モンテレイ経由メキシコシティ行 AM57便 厦門行 MF830便 ミラノ行 AZ787便
 ローマ行 AZ785便
klm-colour-web airfrance-colour-web koreanair-colour-web
KLMオランダ空港は、アムステルダム・スキポール空港を拠点に、世界250の都市に就航しています。オランダにおけるエールフランス‐KLM傘下の航空運航組織。オランダのいわゆるフラッグ・キャリアである。2004年にフランスのエールフランスと持株会社(エールフランス‐KLM)方式で経営統合をする。1つのグループとしてネットワークを活かしながら、それぞれ独自のサービスとブランドを展開している。経営はエールフランス‐KLMで完全統合されているが、国際航空では、国間の航空権益があるため現存させている組織である(エールフランスも同様にエールフランス‐KLM傘下の運航会社である)。成田空港からは、アムステルダムに向けて毎日1便週7便運航しています エールフランスは、1933年10月にフランス国内外路線を運航していた4社を統合する形で設立され、本拠地は、フランス共和国トランブレ・アン・フランス、ハブ空港は、シャルル・ド・ゴール国際空港であるフランスの航空会社。ヨーロッパでは1位、世界では4位の規模である。2004年にはオランダのKLMオランダ航空と、持株会社方式で経営統合が行われた。持株会社の名前は、エールフランス‐KLMです。成田からは、毎日1便週7便運航しています。又、日本航空の国内線(東京/成田 – 大阪/伊丹・名古屋/中部・札幌/新千歳・福岡線、にエールフランスの便名をつけてコードシェア運航しています。 大韓航空は、1962年に設立され、大韓民国に本拠地を置く(大韓民国ソウル特別市)航空会社で、大韓民国のフラッグ・キャリアです。韓国最大かつアジアで大手の航空会社の一つであり、仁川国際空港を国際線用ハブ空港としてヨーロッパ、アフリカ、アジア、北アメリカ、及び南アメリカとを結ぶネットワークを構築しています。中東方面や南西アジア方面の新規就航が目立つ。2012年6月21日ソウル(仁川国際空港)ナイロビ(ケニア)線・リヤド(ジェッタ)・コロンボ(マレ)線を開設しています。成田では、仁川国際空港に向けて、毎日4便週28便・釜山へは、毎日2便週14便・済州島へは毎週日曜日1便を就航しています。又、ホノルル便も毎日就航しています。
 アムステルダム行き  KL862便  パリ行  AF275便 ホノルル行き KE1便 
仁川行き KE706・702・704・2便
釜山行き KE716.714便
チェジュ行き KE718便
chinasouthern-colour-web
 中国南方航空は、1991年設立され、中国・広東省広州市に本拠地を置き、ハブ空港は、北京首都国際空港・広州白雲国際空港・ウルムチ地窩堡国際空港・重慶江北国際空港で中国最大規模の航空会社です。成田空港からは、大連に向けて、毎週月・水・金・日曜日の週4便就航しています。長春には毎週火・日曜日の週2便就航しています。哈爾濱へは毎週火・土曜日の週2便就航しています。長沙へは、毎週月・金曜日の週2便就航しています。
 
 Imprimer

デルタ航空は、1928年に設立されアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市に本拠を置く世界3大航空会社の一つです。日本へは、1987年3月から就航しています。成田空港では、外国航空会社として最も多くの運行便数を誇ります。成田空港から17の都市に20便就航しています。2009年からは、成田空港ハブ機能も充実させています。2014年12月1日より成田テクニカルオペレーションセンターも開設しております。

アトランタ行 DL296便 デトロイト行 DL274便 ロサンゼルス行 DL284便 ミネアポリス行 DL585便
ニューヨーク行 DL172便 ポートランド行 DL622便 シアトル行 DL166便 ホノルル行 DL578便DL618便
グアム行 DL608便DL290便DL633便 サイパン行 DL298便 パラオ行 DL297便 台北行 DL167便
シンガポール行 DL584便 上海行 DL295便 マニラ行 DL473便 香港行 DL276便
バンコク行 DL283便
ノンアライアンス

AIRCALIN  Aurora